コース概要

全長20.5㎞、標高差1,260m、平均勾配6.1%、ゴール地点の標高は国内舗装道路最高点の2,720m。
このコースは、正に「空に一番近いバイシクルロード」。
今年32回目を数える大会は、国内ヒルクライムのパイオニアとして、サイクリストの絶対的な人気を得ています。

コース説明(2019年データ)

コースマップ